咲良えつこ


埼玉県川越市 出身
12月26日生まれ(山羊座)、血液型 B型
身長 150cm
趣味 昭和漫画 テニス
憧れのアーティスト 松田聖子 ローリー寺西
チャームポイント 笑顔と愛敬


学生時代から歌に目覚め、ガールズバンドのヴォーカルやソロ歌手としてアイドル歌謡的なフィールドで、インディーズ・リリースしながらライブ活動、路上ライブなどを重ねてメジャー・デビューの機会を狙う。
2019年 作詞家の藤波研介氏に出会い、現在の事務所から”咲良えつこ”として2020年、メジャー・デビュー。
昭和歌謡が好きで幅広い レパートリーを歌う!
目指すは小さな大スター!

【作品紹介】
“小さな体に大きなパワー”、咲良えつこ初のメジャー・リリース盤。
橋幸夫&安倍里葎子でデュエット歌謡の定番 となっている「今夜は離さない」の作詞家・藤波研介と平成 J-POP の大ヒットデュエット作となった藤谷美和子& 大内義昭「愛が生まれた日」他、ジャニーズ系など幅広いアーティストに作品を提供する作曲家・羽場仁志のコン ビによる書き下ろしで、愛し合っている男性の心は信じていても、いつまでも割り切れない立場にじらされる女性 の心をパンチの効いたヴォーカルで聴かせる、昭和歌謡の DNA を受け継いだ歌謡ロック調の作品。
ディストーショ ン・ギターの代わりに三味線で奏でるリフがキュート。
カップリングはアルファベットの頭文字で呼び合う謎めい た関係をメロディアスなバラードに乗せて、切々と聴かせる魅力的な作品。